訪問看護物語5

「合格だ」勇気づけられた一言

訪問看護師として働き始めて4ヶ月・・・

まだ分からないことも多い中で、一人で訪問に行っています。

緊張もするし・・・

悩むことばかりの毎日・・・

入社して1ヵ月経った頃・・・

独り立ちの日。

緊張と不安の中 ケアを何度も頭の中で繰り返し唱えながらのAさんとの会話。

そんな私に「合格だ!!」笑顔私の緊張を察して、かけてくれたAさんの言葉は、

自信のなかった私にどれだけ勇気を与えてくれたことか・・・

Aさんは、退院した頃は、歩くことも困難な程の浮腫がありました。

警察官だったAさんは、出来ないことが多い中でも、自分でするんだ!!という気持ちが人一倍強い人でした。

看護はそこを大切に関わっているのがよくわかりました。

今では、自分で入浴もできています。

病院ではなかなか通らない本人の意志・・・

そこを守る看護が出来ているのが”ソレイユ”だと思いました。

頼りがいのある優しい先輩ばかりです。

私も早く一人前になれるよう頑張ります。